ブログトップ

馬車ウマの如く

【大病院】救急センターから病棟へ【渡り鳥】

《6月4日》
炎症が大分軽快し、
状態が安定したので
AB蔵と救急センターに
別れを告げて、
消化器内科に転科と
なりました。

消化器内科のDr.からは
まず抑えるべきリスクを抑えて
内視鏡検査!というものでした。

つまり現在のHb6.0という
ド貧血の血液の補正です。

…というわけで
泣く泣く輸血を受けまする。

献血をしてくれた皆様、
こんなゾンビのために
申し訳ありません。

《6月5日》
今日はまず
胸部レントゲンから
スタート!
胸水の溜まり具合を
チェックするんだZE☆

そいつが済んだら
ライン1本抜去。
残りの管は
補液用と輸血用の2本のみ。
床上安静解除なので
ベッド周りを歩き倒すゼ☆

そして本日の治療
輸血2単位施行。
トラブル無く終了。

元気になったら
頑張って献血しまくって
ご恩返しするぞッ!

夕方
偉い立場と思われる
Dr.が来ました。
(MASAYAっぽい人)
「潰瘍ねえ、あんま
穿孔しないんだよ〜。
穿孔するとしたら、
良性の潰瘍じゃないよね?
ガンを念頭に入れて
詳しく調べるからね〜」

新たな
崖っぷちキター*\(^o^)/*

サラッと言いよったね。
ガン言いよったね。

もう、こんなところにも
八方塞がり…
[PR]
by quaglia | 2014-06-06 17:40 | 病みゾンビ

マダムKの脳内暴露blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30