ブログトップ

馬車ウマの如く

2日前の出来事だす

12月11日
保育園おたのしみ会前日。
インフルエンザとマイコプラズマと
感染性胃腸炎に翻弄されているウチの園。
エタノール&ハイターによるウイルスへの攻撃、
手洗いや換気励行を狂ったように行っているのに
一向に収まる気配が見られずガックリ…。

それでも、
翌日に迫るおたのしみ会の準備を何とか整えた夕方
突然園内の電源全落ち!!

ウチの園のセキュリティは某ALS●Kなんですが
そのラインも落ちまして、カメラなどの機能が死亡確認。

いやぁ。
アタクシ、てっきり公安9課が
踏み込んで来るんじゃないかとドキドキしますた。

とにかく安全確保が最優先。
そのためにアタクシ園内を走り抜き、
全ての園児をそれぞれの担任のもとに集め
ました。

電源落ちの原因は園内には無く、近隣地域も停電中。
曇天ではありましたが、積乱雲は無く
落雷ではないことは確証とれました。

16時を過ぎた園は
非常電気が細々と点いてるもののほぼ真っ暗。
4ヶ月の赤ちゃんも預かっているので、
子供たちの顔色が見えないのは大変危険。
暖房も止まったため、徐々に気温も低下。

まず、アタクシは園児の体が冷えないように
外套を着せるよう担任に依頼してまわりました。
次に、
アタクシの車に積んである懐中電灯4本(笑)を繰り出して
小さいクラスから渡してまわりました。
…サバイバル本読んどいてヨカタ−。

園長と主任は関係機関と連絡とったり、
配電盤をチェックしたりで大忙し。
停電の原因は全く分からず、お手上げ状態。
警備会社と連絡はとれたものの、
玄関施錠解錠を始めとする機能は死んだまま。

アタクシは園内巡視と
迎えに来た保護者さんの誘導にあたりました。

40分くらい経って、やっと電源復旧。
原因はかなり離れた地域で起こった電線の断線。

…結構長く感じたひと時でしたね。
アタクシ的には、あと30分停電が続いていたら、
園長に『保育の安全確保困難』として
保護者さんに迎えを依頼する連絡をとるように
意見を上申しようかと考えてました。

とにかく無事解決して何よりですた。
[PR]
by quaglia | 2009-12-13 20:34 | ゾンビナース日誌

マダムKの脳内暴露blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31