ブログトップ

馬車ウマの如く

<   2011年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

コンビニはアタクシにとって重要なライフラインです

アタクシの生息地域のコンビニさんたちが
本格的に覚醒致しました。

まだ24時間営業とまではいきませんが、
朝から開店し、最も遅い店舗で24時まで
お店を開けてくれています。
商品もかなりの数が入荷して、
棚に所狭しと陳列されています。

また、SA@@WAも稼働していて
震災前に発注していた密林からの荷物を
ちゃんとアタクシのアジトまで届けてくれます。

本当にうれしく、ありがたいです。
アタクシたちの暮らしが
円滑な物流に支えられていたことを
改めて認識させられました。

今回の震災で被害を受けたほかの地域にも
早くこのような物流が再開しますように。


↓以下私信 すみません↓

古川BAMBI!!
もうすぐ夢が届けられますわよ♪
一足お先にニヨニヨしてるNE☆
[PR]
by quaglia | 2011-03-29 23:55 | 日常

いまだ余震は収まらず。人もまた揺れ動き。

今日のお昼過ぎ、保育園のインターホンが鳴りました。
対応したアタクシにモニターに映る初老の男性が答えます。

「すみません、@@@から避難してきた者ですが
 ここで子供たちを遊ばせてはもらえませんか?」


今、先日の地震で大きな被害を受けている
沿岸地域の方々が内地に移動されてきています。
この方もきっとそうなのでしょう。

…とはいえ、この物騒な世の中です。
様々な予測をし、危機を回避する必要があるのも
哀しいですが…事実です。

まず主任が一次対応し、状況をみつつ
詳しく話を聞くか否か判断することになりました。

なぜだか、主任とアタクシしかいないとき
こういうコト(3月11日もそうでした)が起こる不思議。

幸い、先方様から身分を明らかにして下さったので
不躾な質問をせずに済みました。

家も車も流されて、身一つでこちらにいる親族を頼って
先日引っ越してきたものの、地理も何も分からない。

お子さんは室内生活に退屈してしまって毎日大暴れ。
(お子さんですもの、当然ですわよね)
このままでは近所に迷惑がかかると思い、遊ぶ場所を求めて
歩いているうちにウチの園にたどり着いたそうです。

この辺りで園長が戻ったので上申した結果、
“地元の方々と園との関わり”の範疇でなら対応可との
見解が示され、その旨をお伝えしました。


そのご家族にはこの春就学するお子さんもいるそうですが、
今後どのように対応するのか全くわからないそうです。

もちろん役所に行けばいいのは明らかなのですが、
被災地域の行政機関は正常に機能出来ていないところが殆どです。
(建物・システム・職員が津波に遭っているのですから当然です)

またこちらのように受け入れ側でも、
どのように受け入れるのか国からの指示待ちなので、
明確な返答ができないらしいのです。

結果として、まさに今・実際に困っている方々は
途方に暮れながら日々を送っているという状況のようです。

被災地域の自治体主導で内地に移動された方はまだいいのですが、
個人レベルで動いた方々に対しては、保健面・教育面・福祉面ともに
裏付けとなるシステムがはっきりしていないのかもしれません。

……だれも悪くないのです。
未曽有のことが起こっているのですから。

とにかく。
毎日、私たちにできることをしていこうと思います。

保育園で園児さんをしっかりとお預かりして
親御さん方が社会的な活動(お仕事)が存分に出来るように。

普遍的で正しい情報を入手して、
皆さんの心身の健康を守ることが出来るように。

そして、そして。
大切な家族を守れるように。
アタクシに出来ることは全てをかけてやり遂げたいと思います。
[PR]
by quaglia | 2011-03-28 23:30 | ゾンビナース日誌

ブラックペッパーを越えられるか?

f0113797_3282717.jpg

こんな時でも新作お菓子を仕入れた、
近所のロ-●ンに敬礼ッ!!
[PR]
by quaglia | 2011-03-26 23:55 | 喰!!

落ち込んできた

どんな時でも、
デストロイヤーズと
自分の親・妹を守り通す!と
思って生きてきました。

…でも、
もう自分の力だけではどうにもならない、
そんな状況になってしまっているのでしょうか?

きれいな日本の国が汚染されるのを
止めることは出来ないのでしょうか?

大好きなみんなを守りたいのに。

自分の家族だけでなく、
日本のみんなが、
ずっとずっと元気でいてほしいのに。

神様。
この国をお守り下さい。

一生懸命頑張りますから。

本当に、本当に、お願いします。
[PR]
by quaglia | 2011-03-25 19:27 | 東日本大震災

胸が痛みます

保育園に通うお子さんの保護者さんが
津波によってお亡くなりになりました。

あの日、11日に
たまたま沿岸に出張されていたそうです。

『行方不明です』と伺ってから、
何とか無事でいることをみんなが祈っておりました。

とても子煩悩な方でした。

…残念でなりません。

このような思いをされた方が
何千人といらっしゃるかと考えると、
天災の恐ろしさを改めて認識致します。

職員として、残されたご家族に
精一杯お勤めさせて頂こうと思います。

…御冥福をお祈りいたします。
[PR]
by quaglia | 2011-03-22 23:55 | 東日本大震災

10日経ちました

昨日の2号の誕生日パーリィ。

たまたま家に買ってあった製菓材料。
(デストロイヤーズのバレンタイン対策)
期限がやや怪しい粉。
袋に少しあったココア。
買い出し時1パックゲット出来たイチゴ。
これらで何とかケーキをこさえました。

夕ご飯は、近くのお店で買えた焼鳥。
ほうれん草のおひたし。
塩おむすび。
これまた、お正月用に買っておいた
LLパックのオレンジジュース。

それでも、デストロイヤーズは
「やった!お肉だ!久しぶり!」
「ご飯の香りがいいにおい♪」
と、喜んでくれました。

誕生日プレゼントは、
12日に買うつもりだったので入手できず。

2号が地震発生後3日したくらいに
「ウチの誕生日、どうなっちゃうのかな…」
と泣いていました。

その時は、
「今年は家族みんなが揃っていることを
 最大のプレゼントと思って欲しい。」
と伝え、2号も強くうなづいて答えてくれました。

でもまぁ、親としては何とかしたいと考えて
昨夜のようなはこびとなりました。

…私達のまわりには、
親族の方がいまだに消息を掴めないとか、
津波によりお亡くなりになってしまった…と、
いう方がたくさんいらっしゃいます。

テレビに映るような避難所には
物資が少しずつ到着しているようですが、
避難所以外の地域はまだまだ孤立しており、
生きるのに困窮しています。

高齢だったり、ガソリン問題などで
避難所との連絡手段がなく、とても大変なのです。

マスコミの皆さん、
まだまだ『明日への一歩』とか考えることが出来ない
大変な状況の方々がいらっしゃいます。

そういう孤立状況の人々にライトを当てて下さい。

……あと、イ●●●●コ、営業メイクのまま
「頑張ろうニッポン」
とかやめてほしい。

どうしてもその太い眉メイクのまましゃべるなら
黙って、人を笑わせる芸人としての仕事を全うして欲しい。

こんなときだからこそ、笑いたい人は沢山いるんだから。
そっちでやればいい。

チーム岩手の内陸のアタクシ達ですら、こうなんです。
津波被害に遭われた方は、もっともっと悲痛なんです。

…今日はお彼岸です。
幸いしげぴーのお墓は大丈夫ですが、
倒れてしまったお墓も沢山あります。
その様を見ても、胸が痛みます。

こうして新しい日々を迎えることが出来る事を
ご先祖様に感謝したいと思います。
[PR]
by quaglia | 2011-03-21 07:42 | 東日本大震災

2号ハピバースディ♪

f0113797_2275761.jpg

家にある、
ありあわせの材料で作ったケーキ。
(正しくはチョコ味の蒸しパン)

カスタードクリームとココナッツでデコレートしますた。

14cm型なので一口ずつだったんですが
何とか出来ました。

今日はノルマ達成しましたYO。

1 ガソリン
2 今後一週間分買い出し
3 お彼岸準備
4 子供会ポスター作成&貼り出し
5 昼ご飯提供
6 ガソリン給油
7 崩壊しまくりの仏間を復旧
8 ケーキ2台作成
(2号と今日卒園式だった甥っ子分)
9 2号のお誕生日ディナー作り
10 ささやかな、お誕生日パーリィ

…このあと、
自由時間にしようと思ったら、震度4の地震キタ(泣)
[PR]
by quaglia | 2011-03-20 22:07 | デストロイヤーズ

これで…

f0113797_21485670.jpg

仕事に行けます。

ウチの園は、医療従事者や
物流に関わる親御さんが多いので、
間接的にですが、社会に還元できればと思います。
[PR]
by quaglia | 2011-03-20 21:48 | 東日本大震災

ガソリン、マジで無いんです

f0113797_6164711.jpg

未明から並んでおります。
…無理っぽい、それでも。

このままだと、
仕事に行けなくなる〜。
(買い物なんて、もちろん行けませんし
一週間行っておりませぬ。)

あ〜…。

チーム岩手は、車が無いと
本当に生活出来ないのですよ。
公共交通機関の目が粗いので。


横浜に住んでた時は、
クルマ無くても平気だったな…(泣)
[PR]
by quaglia | 2011-03-20 06:16 | 東日本大震災

卒園式

f0113797_2027158.jpg

今日はウチの園の卒園式でした。

あの地震から一週間あまり。
何とか準備を整えて、
予定通り、今日の挙行となりました。

その式が始まる前に震度4、
式の途中で震度2の地震がありました。

いざという時に備えて、
園児&来賓&保護者さんや兄弟などの
名簿を急遽作成して、アタクシ専用の
避難時グッズに入れました。

来賓接待と非常時対応、
2足のわらじを履きましたよ。


式が始まる前に、
東北関東大震災の犠牲者を悼んで
みんなで黙祷を捧げました。


保護者会長さんからの謝辞の中にあった、
「あの地震の際は、親に変わって
子供たちを守り通して下さり、
また、様々な物資が不足するなか
保育を続けて下さり、ありがとうございました。」
という言葉に、思わず涙が出ました。

卒園児はみな立派に巣立っていきました。
これからも、元気に大きく
育っていって欲しいと思います。

御卒園、
本当におめでとうございます♪
[PR]
by quaglia | 2011-03-19 20:27 | ゾンビナース日誌

マダムKの脳内暴露blog